夏までにまだ間に合う!1回5分週3回習慣!


 

せっかく決心してやっとこさジムに入会しても、あなたがジムに行かなくなる理由は何でしょう?

 

時間がない?

ジムまでの距離が遠い?

着替えなど用意の手間がかかる?

会費が高い?

ジムの中にいけ好かない奴がいる?←

 

ならば、すべての問題を解決するのはやっぱり、オフィスでのエクササイズではないでしょうか。

 

しかし多忙な日々の中、オフィスにいながらたった10分の隙間時間で、本当に効果的な運動できるのか、やることに意味はあるのか考えちゃいますよね。

効果がなければやはり続かない!

で、結果から言うと、あります。なんなら5分でいいんです!

この方法、なんと45分の有酸素運動と同じ効果があるのだそう。道具もなにも必要ありません。

 

先日は「オフィスでのバランスボールのすすめ」をご紹介しましたが、「もっとちゃんと体を動かしたい」「ジムに行かなくてもしっかり効果をだしたい!」という方必見です!

 

1回5分、週3回

ここで紹介するのはHIIT(High-Intensity Interval Training)と呼ばれる「高負荷な運動と、短い休息を繰り返す」運動法です。

簡単にいうと、全力での運動(20秒)と長めの休憩(2分間)を3回繰り返すこと。

したがって最後の休憩を抜かせば必要な時間はたったの5分、実質の運動時間はなんと1分だけということになります。

科学的にもこの運動効果は証明されていて、中程度の有酸素運動と同等、また筋トレの効果もあるのでそれ以上のダイエット効果が期待できるのです。

そしてなんとこれ、週に3回でいいと言うので驚き。

毎日やらなくても1日おきにやってしまえば、確実に体は変わります!

 

オフィスでバーピーやってみよう

 

では実際にオフィス等でできるHIITの運動法をひとつご紹介。

それは「バーピー」です!

バーピーは全身の筋肉を一度に鍛えられる効率良い筋トレ種目であると同時に、有酸素運動にもなるエクササイズ。

ただ全力の運動なので、たった五分でも息が切れます!やり方はFunlifemanを見てみましょう!

 

簡単にいうと、腕立て伏せとジャンプの組み合わせです。

 

やり方

①両手を肩幅に開いて地面につける。プランクの体勢。

②背中からかかとまでまっすぐにしたまま肘を曲げ、腕立て。

③腕を伸ばすと同時に、足を手の方までジャンプさせてそのまま起き上がる。

④最後は上におもいっきりジャンプ。同時に両手を頭の上までのばす。

 

時間は20秒バーピーを繰り返した後に2分間の休憩、これを3セットです!

動きながら時間を測るのは難しいと思いますが、HIIT用のタイマーをしてくれる無料アプリもありますよ。是非一緒に使ってみてくださいね!

 

バーピーのポイント

 

1つ目は「大きな動きを意識する」ことです。一つ一つの動きを大きく行いましょう。

動きが小さいと、筋肉を十分に使うことになりません。特に疲れてくると動きが小さくなりやすいため注意。

できるだけ後ろに足を伸ばす、できるだけ大きくジャンプするといったイメージが大切です。

2つ目は「姿勢を崩さない」ことです。腕立て伏せの状態になった際に、ヒザが曲がったり、お腹が沈んだりしては負荷が弱まります。

また腰を痛める原因にもなりますので、体が直線になるよう力を入れましょう。インナーマッスルを意識して。

3つ目は「ヒザを曲げて着地する」ことです。初歩的なことですが、ジャンプからの着地は、ヒザを必ず曲げましょう。

伸ばしたままだとヒザ関節に負荷がかかり、痛めやすくなります。

 

バーピーは特別な器具も不要で、スペースも腕立て伏せできるスペースさえあればできます。

会社でも会議室があいてたら「ちょっとバーピーすっか」と行うことができるのです!

1回5分、週3回習慣で夏までに引き締まった体を手に入れましょう!

 

〜FunLifeメンバーも挑戦!〜

FunLifeのインスタグラムで、メンバーの『#バーピーチャレンジ』を投稿します!

是非見てみてくださいね!

 



funlife_banner

RU