バランスボールをオフィスで!


オフィスにバランスボールを導入してみませんか?今やバランスボールはインナーマッスルトレーニングの定番。トレーニング初心者にも始めやすく、上級者にとっては普段のトレーニングに追加して使用することもできます。

また低コストであり、仕事をしながらちゃちゃっとエクササイズできる!今回はFunlifeオフィスでも導入している、バランスボールの効果とすぐできる簡単な運動法についてご紹介していきます。

 

 

バランスボールの効果

 

バランスボールは猫背や反り腰または左右どちらかに体が傾いている状態で座るとバランスが取れず倒れてしまします。これを防いでバランスを取ろうとするときに、上半身の細かい筋肉が刺激され体幹が鍛えられるという仕組み。姿勢がよくなるだけでなく、腰痛肩こりなどの姿勢による不調も予防してくれます!

 

また、座るだけでなくちょっとした工夫でストレッチや筋トレマシンにもなります。お昼休みやちょっとした休憩時にやってリフレッシュしてみませんか?

 

 

まずはサイズを合わせましょう

 

大事なのがサイズ。身長が165㎝以下なら直径55㎝、185㎝以下なら65㎝、それ以上の長身なら75㎝タイプを選べばまず大丈夫です。使う際は、しっかり空気を入れないと不安定になり過ぎてしまうので注意。

 

 

バランスボールをつかったオフィスでできるエクササイズ

 

座るだけでも十分な効果のあるバランスボールですが、ここではFunlifemanと一緒にオフィスでできるエクササイズをご紹介。是非参考にしてみてくださいね!

 

①腰の横運動

これだと場所も取らずにデスクでできます!骨盤を横に傾けることで骨盤まわりのインナーマッスルが鍛えられるエクササイズ。

 

(左右各10回×3セット)

  • ボールの上に座り、足は肩幅より少し広めに開いて膝を90度に曲げる
  • 背筋を伸ばし、両手は腰に、顎を軽く引くようにする
  • その姿勢のまま、上半身と足は動かさずに腰だけをゆっくり横に傾ける
  • 限界まで傾けたら、腰を元の位置に戻し、反対側も同様に行う

 

②片足ウォールスクワット

壁際の席の人はぜひやっていただきたい筋トレ。太ももに強い負荷をかけながら同時に体幹も鍛えることができます。きついときは両足ついたままでもOK!

 

 

(10回×3セット)

  • 壁と腰の間にボールをはさみ、両手を前に伸ばす
  • 体を少し後ろに傾けてボールに体重をかけながら、片足を浮かしてバランスをとる
  • 上半身の姿勢を保ったまま、股関節と床についている方の足の膝を曲げる
  • 浮かしている足は伸ばしておき、床と水平になったら元の位置に戻す
  • これを繰り返し、反対の足も同様に行う

 

③股関節のストレッチ

仕事をしながらできるストレッチ。普段意識しづらい股関節のインナーマッスルのストレッチになります。夕方の足のむくみ予防にも◎

 

(左右各2回)

  • 背筋を伸ばした状態で両足を前後に大きく開いてボールをはさむ
  • 膝を少し曲げて軽く腰を落とす
  • その姿勢のまま、前脚の裏側と後脚の膝でボールに圧をかけるように強くはさみこむ
  • 限界の位置まで来たら、その位置で15~20秒間キープし、反対の足も同様に行う

 

④体側部のストレッチ

オフィスでやるには少し勇気がいりますが、体を反ることで頭も体もすーっきりします!頭が煮詰まったときにこそ、是非。

(左右各2回)

  • 上半身を捻り、ボールに体側を這わせるように横向きになる
  • 両脚は大きく開き、つま先を体が向いている方向に向ける
  • 両腕は頭の方に伸ばして脱力する
  • つま先の向きは変えずに、上半身だけを開いていき、仰向けの状態でバンザイする
  • その姿勢で15~20秒間キープし、反対側も同様に行う

 

みなさんのオフィスでできそうですか?バランスボールは価格も1000円〜ととても手頃に始められす!高価なものもありますが、効果は同じなのでまず買ってみて続けてみるといいかもしれませね。

 



funlife_banner

RU