通勤時間を有効活用◎ 電車でできる簡単トレーニング5選


電車通勤って大変・・・

皆さんは普段電車の中で何をしていますか?多くの人がスマホを見ていたり、読書をしたり、音楽を聴いているのではないでしょうか。しかしそんな電車内での時間、はっきりいって無駄ですよね!そこで今回は退屈な電車での通勤時間を有効活用できる、そんなトレーニング方法をご紹介します!

①吊革には捕まらずに揺れに耐え、立つ

1つ目のトレーニング方法は【ただ立つ】、それのみです。
ドア、柱、吊革に捕まらず立つ・・・こんな簡単な方法でいいの??いいんです👍

揺れる車内で体のバランスを保つには、太ももの内側にある内転筋という筋肉を使うため、かなり効果的なトレーニングになります。足は、片方はまっすぐ、片方は45度分開くとふらつきが抑えられます。このように車内で踏ん張るだけでスクワットをやったのと同じ運動量が得られるんだとか😆これは試してみる価値ありですね!

②ふくらはぎトレーニング1~座りながら~

2つ目のトレーニングは【ふくらはぎトレーニング】です。
このトレーニングには主に座って行う方法、立って行う方法の2種類があります。

まずは座って行うトレーニングから・・・
1.椅子に背中を伸ばして、深く腰掛ける
2.両膝をくっつける(Point:ひざがくっつくこと、両足は少し離れてもOK!)
3.つま先を床に付けたままして、かかとを上げ下げする(この動作はゆっくりと行う)
4.10~20回、3セット繰り返す
やり方は上記の4step!これだけでふくらはぎが鍛えられ、下半身の引き締めにもつながっちゃいます😉座りながらトレーニングなんて最高過ぎますね。満員電車で座れたらぜひ試してみてくださいね!

③ふくらはぎトレーニング1~立ちながら~

3つ目は【ふくらはぎトレーニング】を立ちながら行うトレーニングです。

電車内では吊革を使うとふくらはぎを鍛えられます。やり方は簡単!
1.吊革を持ちながらつま先立ちをして10秒キープ
2.その後ゆっくりかかとをおろす
3.この動作を3セット繰り返す
ふくらはぎを刺激すると血流が良くなり、下半身の代謝が良くなるんだとか👍試してみる価値ありですね!

④立ちながら二の腕トレーニング

4つ目のトレーニングでは【二の腕】を鍛えることが出来ます!このトレーニングで使うのは吊革だけ!やり方も簡単。『吊革をぐっと下にひっぱり、腕が直角になるような角度をキープする』これだけで腕の内側にある上腕三頭筋が鍛えられちゃいます👊吊革の長さによって角度が異なるので、ぴったりな吊革を見つけたらエクササイズのチャンス!是非お試しあれ。

⑤インナーマッスルトレーニング

最後は【インナーマッスルトレーニング】です。
1.背筋を伸ばす
2.ゆっくりと息を吸いながらお腹をへこませる(なるべく長く30秒以上が目安)
3.ゆっくりと息を吐きながらお腹を膨らませる(同じくなるべく長く30秒以上が目安)
4. 2と3を3セット繰り返す
たったこれだけです。座っていても立っていてもできるのがこのトレーニングの特徴。毎日の積み重ねでスッキリお腹が作れます😊

 

たった10分でも効果あり◎

いかがでしたか?今回ご紹介したトレーニングはどれも簡単なものばかりです。電車に乗ってから降りるまでずっとではなくても、ほんの1駅2駅の間をトレーニング時間にしてみてはいかがでしょうか?

たとえ、たった10分のトレーニングでも1ヶ月続ければ、
10(分)×20(日)=200分(=3時間20分!)
トレーニングをすることになるのです。
ぜひ今日から、10分からでも挑戦してみてくださいね😎
わざわざ運動する時間を作らなくても電車出来るトレーニングなら、長続き出来そう。毎日の通勤時間で引き締まったボディを手に入れちゃいましょう!

 

トレーニングはオフィスでも!?

通勤時間だけでは、トレーニングが足りない!そんな時はオフィスで運動しちゃましょ!
FUN LIFEではオフィス向けのトレーニングサービスを開発中です😄
気になる方はメールにてお問合せくださいね!



funlife_banner

SuzukiYuri