• One Life. FunLife.

プレッシャーのかかる状況でも冷静で居続けるか、内心発狂しそうでも、そうではない振りを

し続けるのがスポーツのプロ選手でいるということですが、Panasonicの開発した技術によって、

彼らが内心どう思っているかが分かっちゃうようです!

Panasonicの新技術「非接触バイタルセンシング」


Panasonicが「非接触バイタルセンシング(contactless vital sensing)」と呼ぶ、特殊カメラを

使ったこの技術は、血管収縮によって引き起こされる顔の微妙な色の変化を検知するもので、

京都大学とPanasonicが共同開発したものです。「超高周波スペクトラム拡散レーダー」を用いて

皮膚の色の微妙な変化を読み取るこの手法は、従来のボディー装着型のECGモニターと比較しても

非常に高い相関性があるとの研究結果が出ています。要は、信頼性が非常に高いということ!

顔の色を見るだけで、ほぼ完璧に心拍数がわかっちゃう!

今までも、視聴者を惹きつけるためにバスケ・バレーボール・ラグビーなどのスポーツ放送で心拍数を

表示する手法は取られていましたが、あくまでもウェアラブルデバイスを使っての測定だったため

この技術は今後スポーツ観戦において新しい面白さを加えてくれることになりそうです。

 

初お披露目は4/20-23開催のパナソニックオープン


4/20(木)-23(日)にかけ、千葉県にてパナソニックオープンというゴルフトーナメントが開催

され、TVやオンラインでも中継されるのですが、その際にこの技術を使って、画面にて

ゴルファーの顔と一緒に心拍数が表示されるとのことです。

バーディートライなど、重要な一打の場面でプロ選手がどう感じているのかが分かり、

ドラマ性が高まりますよね。要チェックやで!!

 

他にも、サッカーのPKやテニスのマッチポイントなど、その試合の行方を決める決定的な

場面で選手がどう感じているかがわかるのは面白いと思いませんか?

「ピッチャー、ビビってんぞー!マジで!心拍数が非常に高くなってるから間違いないぞ!」

みたいな。笑 皆さんもよかったらどんな場面で心拍数をみてみたいか教えてください!

 

参考HP

Panasonic can read your heart rate by looking at your face(英文)

パナソニックオープン公式HP



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA