• One Life. FunLife.

夢の国。

ディズニーランド。

 

 

FunLifeブログでもAR派なのかVR派なのか、エンタメ王国の大物として、どっちの技術に注力するのか、我々も、世界も注目しているのではないでしょうか。

過去のブログでも、ディズニーランド運営に関してはAR寄りのコメントを出しています

FunLifeBlog:ディズニーはVRより〜、普通に〜、ARが好っき〜〜!!

でも、ディズニーは映画の配給関連ではVRコンテンツを提供しているのも事実です。

先月、エマ・ワトソンさんが出演している映画「美女と野獣」にちなんで「Beauty and the Beast: Lumiere’s Dress Rehearsal」というVRコンテンツを Disney Movies VR」通してOculusRiftで無料配信中です。(今月中にGearVRも対応)

そんなディズニーですが、今回は2015年に提出された特許申請から、今後ディズニーランドに現れるかもしれないARアトラクションを考えたいと思います。

2015101日にディズニーはユーザーが機器を体に装着する必要のない、ARタイプの特許申請を行なっております。その内容が先週公開されました。

その申請書のスケッチはこんな感じ。

申請内容を読み解くと、内容としては:

プロジェクターを使ったARシステム(プロジェクションマッピングの類と推察される)で、

ユーザーは映し出されたフィールドの上の物体を動かし、それに連動したバーチャル世界で変化を引き起こす。

そんな仕様となっている様です。

スケッチに書いてある絵が食卓であること、上に書いたVRコンテンツの内容、合わせると

食器が個性を持ち、独りでに動き回る世界を描写した「美女と野獣」の物語にちなんだアトラクションができるのか?

と想像せずにはいられません。

今までは圧倒的に乗り物に乗って、過ぎていく景色を楽しむ様な乗り物が多かったディズニーランドですが、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」の様に、ユーザー一人一人の動き、行動によって結果が変わる(?)アトラクションへ徐々に移行するのかもしれません。

ディズニー久しく行ってない!

美女と野獣アトラクションオープンするまでには一緒に行く人できるかな♪(😖)

参考URL: https://uploadvr.com/disney-ar-patent-application/



コメント一覧

返信2017-04-11 10:10 PM

匿名19/

❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA