• One Life. FunLife.

どすこい!どすこい!どーも、トーゴの里です!

相撲ファンの皆さん!ついにこの日を迎えましたね!大相撲春場所です!
先場所、稀勢の里の涙の優勝と横綱昇進で日本は大いに湧き、相撲への関心も高まってます。

やはり、一番の関心事は、横綱として初めての場所を迎える稀勢の里ですけど、
稀勢の里含め私の好きな力士について展望を書いてみます。(もう私のやりたい放題。笑)

じゃあ、はっけよいのこった!!!

稀勢の里(キセノサト):188cm, 175kg


新入幕が貴乃花に次ぐ史上二番目と、圧倒的な若さ、早さで出世し、
地力の強さは半端ないものの、重要な取組でめちゃくちゃ弱体化する持ち前のメンタルの弱さ
が持ち味。しかし、先場所ではそのプレッシャーをついにはねのけ、初優勝。そして横綱へ。

3年ほど前、深夜2時の六本木交差点で悠々と歩いていた姿を俺は忘れない。
金太郎を実写化させたらこの人以上に適任はいないと思う人ナンバー1。

新横綱は昇進後の場所で良い成績を残せない歴史があるので、多分優勝は無理。
予想: 11勝4敗

高安(タカヤス):186cm, 177kg

クマ感がものすごい。背毛もすごい。実力もすごい。次の大関候補No.1。
場所前の稽古はすごい調子良さそうでしたし、クマ感も凄いので今場所は優勝争い絶対絡む。
予想:12勝3敗

白鵬(ハクホウ):192cm, 155kg

言わずとしれた大横綱。朝青龍がサッカーして引退した後、長年一人横綱として相撲界を支えてきた最強横綱。
年間6場所(90日)で88勝2敗とかいう半端ない記録を持つ男。若い時の100mを11秒で走った記録も持つ。
相手の一番得意なやり方に合わせ、それでも圧倒的な力の差でブチのめす、いわばFive Tool Player.
Five Toolとは横綱感、最強感、カチ上げ感、モンゴル感、日本語の上手さ感の5つである。
ただし最近はその力にも陰りが見え始めており、俺は悲しい。
予想:13勝2敗(優勝) ただ初日負けた。。白鵬頑張って!

松鳳山(ショウホウザン):177cm, 138kg

見た目が半端なく怖い。道で会ったら瞬殺で道を譲る。
もう歳だけど、頑張って欲しい。かっこいいよね。
予想:9勝6敗

ってことでもう疲れたのでやめます。会社のブログでこんあやりたい放題していいのか?笑
まあスポーツだしいいよね!ってことでまた千秋楽にお会いしましょう!ごっつぁんです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA