• One Life. FunLife.

ども!ジミーです😎

今回は、おまちかね(でもないかw)

「法人の為のSNS戦略」第三弾!

エンゲージメントを増やす

です。

第一弾 宣伝ではなく価値を提供する

第二弾 プラットフォームに最適化して発信する

と来ましたが、価値を提供しても、それぞれのアプリに最適化しても、見てくれる人がいないとせっかくの努力が実りませんね。

 

フォロワーが多ければ多い事がいいということでもなく、エンゲージメントの高いアカウントの方がフォロワーとアカウントが相互にコミュニケーション出来ている。という事です。

フォロワー数を追うのもいいですが、フォロワー数のうち、どれくらいの人が自分の発信する情報にアクションを起こしてくれているか、エンゲージメントの観点で見てみてください!

つい、アクション(いいね!やコメント、リツイートなど)をしたくなる投稿ってどんなものでしょう?

ユーザー側の観点で行くと、機械的に、企業的に投稿しているアカウントにはあまりコメントは残さないですよね。残しても意味が無いと思ってしまうからです。

 

 

ソーシャルネットワークは文字通り「ソーシャル」な場です。企業でも、人間味をもって他ユーザーとやりとりするのが大前提になります。

 

 

私生活のソーシャルスタンダードがそのままSNS内にも存在します。

メッセージを送ったら:

返事が来た➡︎嬉しい

無視された➡︎悲しい

話している人の名前や顔が:

見えたら➡︎親近感がわく

見えない➡︎よそよそしく感じる

この他にも口調(文調?)や文字だけだとわかりにくい時に絵文字などを使って書き手の感情を表現するのもミスコミュニケーションのリスクが減り、有効です😝👍

基本、SNS上では、みんな人間対人間のコミュニケーションである事を忘れないようにする事が大切です。

 

 

さて、ではエンゲージメントを上げるためには具体的にどうしたら良いのでしょうか。

いくつかの手法をご紹介します。

 

 

 

1.   プレゼント🎁企画!

プレゼント企画は素直に嬉しいですよね!

特に自分がフォローして、応援している企業などの場合は尚更です。

ブランドのシールだったり、商品券、ポイント、プレゼントできるものは様々です。

でも自分の会社の商品やサービス、ブランドロイヤリティにつながるプレゼントが会社としては好ましいでしょう。

・いいね!してくれた人の中から抽選!

とか

・質問を投げかけて、投票結果で勝ったほうに!

・メールリストに登録してくれた人全員に!

などがアクションを促す人気のある手法だと思います。

 

 

プレゼント企画でユーザーの心を掴む

 

 

もちろん毎日、毎週のようにこの作戦を使ってはいけないですが、ここぞというところでは頭の片隅に置いておきたい手法ですね。

 

 

 

 

2)ビジュアルを使う

文字だけの投稿よりも

写真

動画

GIF

インフォグラフィック …(って何?)

 

などを使って発信した場合、リアクションが飛躍的に上がります。

Twitterを例にとると、文字のみよりも写真と合わせて投稿するとエンゲージメントが+18%, GIFなど動きのあるアニメーションなどは写真よりも+167%のエンゲージメントが期待できるそうです。

リツイートするユーザーの半数は面白いと思う内容を拡散する傾向があるとの事。

大切なメッセージでも、冗談交じりで、面白おかしくする事で、拡散の可能性が上がるという事ですね!

 

 

SNS上では冗談を入れる事=不真面目

ではなく

れっきとした戦略なのです

 

 

3.Hashtag をうまく使う + 定期的に、継続的に投稿する。

これは「当たり前だろ!」って思うかもしれませんが、以外と知られていないデータもあったので掲載します。

それぞれの主要プラットフォームの理想的な投稿回数とハッシュタグの個数です。

 

 

SNS           1日の投稿回数        ハッシュタグ数

Facebook          1-2回             1-2個

Twitter                15 回                2個

Instagram          1-2回                   10-15個

 

 

1日の投稿回数が上記のものだと1番エンゲージメントがあがるというデータがあります。

ハッシュタグも、付けすぎ禁物という事がわかります。あまり多いと各SNSのアルゴリズムにスパム(迷惑行為)と判断される場合もあるそうです。Instagramは性質上ハッシュタグを多めに付けてOKですね。

毎日1-2回投稿…Twitterでは17回も。

そんなに発信する事ねーよ!

すぐにネタ切れしちゃうよ!

「通勤中なう。」って投稿でもいいの??

…ダメです🙅

でもそんなにすごく大変ってわけでもないのです!

 

例えば:

自分も情報源になる

若者の多くはTwitterを情報源としています。

自分の会社だけでなく、業界のニュースなど、他のアカウントが投稿したものをリツイートするのを恐れなくていいのです!

自分のアカウントをフォローしてくれている人に有益な情報を提供しましょう!

 

*注意*

他の人がリサーチした内容を引用したりする時は、しっかりとリンクを貼ったり、「参考」などをしっかりと書いて、パクった!とならないようにしましょう。

ツイートの際は著者を見つけられたらタグしてあげられるのがいいですね!

 

 

 

柱コンテンツの内容を再利用する。

リデュース♻️リユーズ♻️リサイクル!

例えばコーポレートブログなど、情報を配信している場合、内容全てを140字のツイートにまとめる事は至難の技。

しかしもっとも重要だと思う部分、エッセンスをビジュアルとハッシュタグを添えて投稿するとブログを定期購読していない人にもメッセージは伝わります。

ツイートにブログへのリンクも入れちゃえば、気になる人には簡単にコーポレートブログなどに行き着く事ができますね

 

 

4. リアルタイムコミュニケーションを試みる

Twitter chat

Facebook Live

Instagram Live

 

 

など、リアルタイムにフォロワーとコミュニケーションできるツールがSNSの多くには備わっています。

会社の広報さんなのか、順番制でいろんな部署の従業員がでるのか、はたまた会社のマネジメント層がフォロワー、お客様と直で会話するのか

そんな事ができてしまうのがSNSです。

最初は慣れないかもしれませんが、投稿されるコメントにその場で返答したり、普段アカウントのロゴしか見ていないフォロワーには「こんな人たちでやっている会社なんだ」と親近感がわく良い機会にもなります。

 

**ヒント**

エンゲージメントを最大限に増やすには、どのプラットフォームで、いつやるのか、誰が出て、どんなトピックの話をするのかを前もってSNSで告知しましょう

 

 

如何でしたでしょうか。

 

フォロワー数に意識が向いて、エンゲージメントを気にしていなかった方、いらっしゃいませんか?

SNSの「ソーシャル」を存分に活かし、

・プレゼント企画

・ビジュアル

・ハッシュタグ

・ライブコミュニケーション

をうまく使って、フォロワーやお客様と対話をしながら、応援してもらえるような会社になりたいですね!

FunLifeでも、徐々に、こういった事を意識しながらSNSでのプレゼンスを高めたいものです!

 

 

他にフォロワーのエンゲージメントを増やすコツや技などありますか?

「こんなの見た事ある」

「自分はこんな事してる」

などアイデアあったらコメント残してくださいね!

📝💌

 

続きが気になる方は↓

会社のアセットを最大限に活かす

 

参考:

30 Social Media Engagement Tactics that will Boost Shares and Conversions

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA