• One Life. FunLife.

ども、トーゴです!
今日の話は先日投稿したJリーグ開幕!だが通信障害。どうするDAZN?の続きです。

さて、Jリーグ開幕に合わせ大炎上してしまったDAZNですが、早速(当然ですが)レピュテーション
マネジメントに取り組んでいます。現状公式HPやtwitterユーザーから報告されているのは

①公式HPでの謝罪声明の発表、及びDAZN CEOからの謝罪コメントの発表 2/27
DAZNの謝罪声明
DAZN本体、つまりイギリスのCEOから謝罪コメントが発表されたのにはビックリしました。
すごいですね、DAZN本体としても今回の問題は一大事だと認識してるんですね。誠意を感じますよね。

ただ一方で、twitterでも指摘があるのですが、根本原因とそれへの対応策が記載されてませんよね。
あくまでも、今度の対策で書かれているのは今回視聴できなかったコンテンツをどうまた配信するか、という内容。
まだ対応策が定まってないのかもしれませんが、今後大丈夫なの?という不信感は拭きれません。

②DAZNユーザーにDAZN日本社長より謝罪メール 2/28
公式HPに謝罪文を掲載するだけでなく、ユーザーにメールをすることでユーザーに直接アプローチ。
これも誠意を感じますよね。twitterでもこのメールに対しては好意的な意見が多く見られました。

不具合が起きた翌日、翌々日のこの行動は早いですよね。
ただ上述の通り、根本的な原因と対応策の説明はまだですので、それ次第にはなりますが
今の所上手く火消しに成功し始めているんじゃないでしょうか?

あと、先日も書きましたが、やはり動画配信サービスなので、総括の謝罪&今後の対応を説明する
謝罪コンテンツ?を配信したら面白いと思うんですけどね〜。どうでしょう。笑

ちなみに、私がここまでレピュテーションリスクに注目している理由。
それは一冊の本を読んでからです。明後日のブログではその本を紹介したいと思います!!